MAKE STYLE2016年秋冬のトレンドメイクスタイル

スタイリッシュ ナチュラル すっきり上品、整ったかっこよさ

ティント ナチュラル ふんわりスイート なじむやさしさ

北川景子さん_2016年秋冬のトレンドメイクスタイル

スタイリッシュ ナチュラル すっきり上品、整ったかっこよさ

使用アイテム

HOW TO USE

◆ セレクト アイカラー

濃い色(RD400)

指またはチップで、目の際からアイホールへ①~③の順にぼかします。下まぶた目尻1/3にも薄く描きます。

明るい色(GD003)

アイホールのくぼみに沿って、濃い色の上に重ねるようにぼかします。

◆ クレヨンアイライナー/フルインプレッション マスカラ

① ②

まつ毛の間をうめながらラインを描き、まぶたまたは目尻に薄く描きます。フルインプレッション マスカラを上下のまつ毛全体につけ、重ねづけしてボリュームをだします。

◆ ルージュグラッセ

① ②

①スティックで直接下唇のふくらみの部分にルージュを広げ

②紅先で上唇~下唇の輪郭を描きます。

◆ W アイブロウ(リキッド&パウダー)

①付属のブラシで、毛流れをととのえます。
②リキッドで、眉山の位置を決め、中間点~眉山~眉尻を描きます。
③パウダーで②の上を重ね描きし、眉頭をやや太めに描き仕上げます。

眉頭 中間点 眉山 眉尻

【眉山の位置】外側の白目の上(眉の長さの2/3のところ)

【眉尻の位置】小鼻と目尻を結んだ延長線上、眉頭と同じ位の高さかやや上

【眉頭の位置】目頭の上

◆スタイリング アイブロウ マスカラ(ふんわり立体感)

眉頭からとかすようにつけ、毛流れを整えます。

◆ グロウチーク

【A色】血色カラー

【A色】血色カラー頬骨に沿って描きます。

【B色】ライトカラー

【B色】ライトカラー目の下につけた後、A色を囲むように丸くぼかします。

B A チークブラシB A チークブラシ

北川景子さん_2016年秋冬のトレンドメイクスタイル

ティント ナチュラル ふんわりスイート なじむやさしさ

使用アイテム

HOW TO USE

◆ セレクト アイカラー

濃い色(BR310)

指またはチップで、目の際からアイホールへ①~③の順にぼかします。下まぶた目尻1/3にも薄く描きます。

明るい色(BL902)

アイホールのくぼみに沿って、濃い色の上に重ねるようにぼかします。

◆ クレヨンアイライナー/フルインプレッション マスカラ

① ②

まつ毛の間をうめながらラインを描き、まぶたまたは目尻に薄く描きます。フルインプレッション マスカラを上下のまつ毛全体につけ、重ねづけしてボリュームをだします。

◆ ルージュグラッセ

① ②

①スティックで直接下唇のふくらみの部分にルージュを広げ

②紅先で上唇~下唇の輪郭を描きます。

◆ W アイブロウ(ペンシル&パウダー)

①付属のブラシで、毛流れをととのえます。
②ペンシルで、眉山の位置を決め、中間点~眉山~眉尻を描きます。
③パウダーで②の上を重ね描きし、眉頭をやや太めに描き仕上げます。

眉頭 中間点 眉山 眉尻

【眉山の位置】外側の白目の上(眉の長さの2/3のところ)

【眉尻の位置】小鼻と目尻を結んだ延長線上、眉頭と同じ位の高さかやや上

【眉頭の位置】目頭の上

◆ スタイリング アイブロウ マスカラ(ふんわり立体感)

眉頭からとかすようにつけ、毛流れを整えます。

◆ グロウチーク

【A色】血色カラー

【A色】血色カラー頬骨に沿って描きます。

【B色】ライトカラー

【B色】ライトカラー目の下につけた後、A色を囲むように丸くぼかします。

B A チークブラシB A チークブラシ